img_02

ダンス教室を詳しく教えます

数年前までは、サラリーマンのアフターファイブの過ごし方の定番と言えば、同僚や上司と軽く一杯という飲み会だった。
上司に誘われると皆断れず、飲みに連れて行かされたものだ。しかし近頃、女子力アップやプライベートの充実、気分転換などを理由として習い事に通う女性が増えている。

仕事と習い事を両立する女性には有能な人が多く、手際よく仕事を勤務時間内に片付け、退社時間を知らせるチャイムと共に会社を出て習い事へ向かって行く。

飲みに誘う隙すら与えぬ颯爽とした姿勢はなかなか素敵なものだと思う。

私の勤務する会社の同僚にも、習い事に通う女性がいる。彼女はフラダンスを習っており、週に2回、2時間のレッスンを行っている。


フラダンスはゆったりとした優雅なダンスに思えるが、実際にやってみると、かなりハードだという。彼女はフラダンス独特の腰の揺らし方を覚えるまで数か月かかり、筋肉痛に悩まされながらも練習に励んだそうだ。
彼女がフラダンスをはじめたきっかけは、学生時代に訪れたハワイで観た本場のフラダンスショーだ。

髪に花飾りをつけ、満面の笑みで踊るフラガールたちの姿に魅了され、帰国後、すぐに習い事としてフラダンスを教えている教室を探したという。

ダンス教室情報を多数ご用意したサイトです。

以来、習い事に通えば通うだけハマっていき、フラダンス歴5年のベテランとなった。彼女の通うフラダンス教室は、年に1回、発表会があり、地元の公民館や体育館を借りてショーを行っている。

私も観覧者として招待され見に行ったことがあるが、普段の彼女の清楚で真面目なスーツ姿から想像もつかないパワフルで華麗なダンスに圧倒された。
水着のようなおへそを出した衣装に腰みののようなものを巻いた彼女のダンスは非常にレベルが高く、本物のフラガールのようだった。

習い事にここまで熱くハマり、一生懸命練習し、観客を魅了するまでに上達した彼女はすごいと思った。

そして、熱中できるものを見つけた彼女をうらやましくも感じた。
私も何か習い事を始めてみたいと思う。